Top > 日記 > どうして肌は乾燥する?

どうして肌は乾燥する?

なんだか肌がカサカサする。

特に乾燥する冬場は乾燥肌に悩まされる。

なんて声を聞くことがありますが、そもそも乾燥肌の原因とはなんなのでしょうか。

本来、肌は水分を貯めておく機能がありますが、貯めておくためには肌表面の油分と言うものが重要になってきます。

肌の奥に水分を補給したとしても、油分=水分を逃がさないためのカバーが足りないと、水分はどんどん蒸発して乾燥肌になってしまします。

乾燥肌は、かさかさ・粉吹き・ツッパリなどをはじめ、ニキビや赤みと言った肌トラブルの大元になるものです。

油分は皮脂として常に分泌されているものですが、間違った洗顔方法や合わない洗顔料、毎日のお化粧などによって、バランスが悪くなりがちです。

皮脂は上手に肌内の水分を守ってくれますが、ファンデーションなどは土壁のように水分を吸収してしまうものもあるのです。

必要な量の皮脂が洗い流されてしまうと、水分を保てなく乾燥肌になってしまいますし、皮脂が多くてもベタつきの原因となります。

ベタつくからと言って洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂が足りなくなり、もっと皮脂が必要だという事で分泌が盛んになってしまう事もあります。

乾燥肌を防ぐには、正しい知識で洗顔料・洗顔方法を行うことが第一歩だと言えるでしょう。

http://www.jyurirena.info/

 

日記

関連エントリー
豊胸サプリメントも摂ってみた経験コツコツ家を魔改造・・・?間食考どうして肌は乾燥する?